前面道路が私道の場合、何か問題がありますか|松山市・東温市・砥部町の土地のことならアーバンライフ不動産へお任せください。

【営業時間】9:00~19:00 【定休日】水曜日

只今公開中の物件

一般公開物件:

会員限定物件:

土地の広さから探す

店舗情報

アーバンライフ不動産

アーバンライフ不動産

〒790-0932

松山市東石井5-13-33

089-997-7370

089-997-7371

9:00~19:00

水曜日

会社概要

前面道路が私道の場合、何か問題がありますか

購入しようとしている土地がどのような種類の道路に接しているかという点については、大変重要なポイントになります。

道路の種類については、建築基準法に詳しく定められていますが別にいわゆる公道と私道という分け方があります。

公道というのは、国道や県道、市町村道など国や地方公共団体などが所有・管理している道路になります。それに対して私道というのは会社や個人などが所有・管理している道路で市道(しどう)と区別する意味で(わたくしどう)ということがあります。そのため私道の維持管理は所有している個人が管理しなくてはなりません。

そこで前面道路が私道であった場合に注意すべきポイントは、その道路を通行、特に車で通行することができるか。そして、その道路に上水道管や下水道管、ガス管などを新たに埋設したり既に埋設されている管を修理・交換する際に道路を掘削をすることができるかどうかという点です。

これらの点について公道であれば特に問題はありませんが、私道の場合には土地を購入すれば当然に通行や掘削ができると考えていると大変なことになる場合があります。

私道にも色々なケースがありますので購入しようとしている土地の前面道路が私道の場合には特に上記の2点につき不動産会社の担当者に納得のいくまで確認をされることが重要です。

ページの先頭へ